メニューを開く 検索 ログイン

慢性腰痛に対する心理学的介入は有効か

2022年04月14日 18:15

15名の医師が参考になったと回答 

 慢性腰痛患者は、痛みへの恐怖心や不安感、抑うつ気分など心理的負担を抱えるケースが多い。オーストラリア・University of SydneyのEmma Kwan-Yee Ho氏らは、腰痛患者に対するさまざまな心理学的介入による有効性および安全性を検証。結果を、BMJ2022; 376: e067718)に報告した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  運動器 »  慢性腰痛に対する心理学的介入は有効か