メニューを開く 検索

高齢うつ病に心血管危険因子が関連

2022年04月15日 16:30

3名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Kranich17, Pixabay, CC0 ※画像はイメージです

 過体重/肥満者における心血管危険因子は高齢者、特に女性におけるうつ病リスク上昇と関連することが分かった。スペイン・University of GranadaのSandra Martín-Peláez氏らは、同国の55~75歳のメタボリックシンドローム患者を対象に心血管危険因子がうつ病発症に及ぼす影響を検討した結果を、PLoS One2022; 17: e0265079)に報告。「過体重/肥満者では心血管危険因子を改善することで、高齢期のうつ病発症を予防できる可能性がある」と述べた。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

コロナ第7波到来。今年のお盆の予定は...

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  精神疾患 »  高齢うつ病に心血管危険因子が関連