メニューを開く 検索 ログイン

MR拮抗薬、心血管既往関係なく有効

統合解析FIDELITYのサブグループ解析

2022年04月18日 19:00

7名の医師が参考になったと回答 

 非ステロイド型選択的ミネラルコルチコイド受容体(MR)拮抗薬フィネレノンは、日本でも先月(2022年3月)2型糖尿病を合併する慢性腎臓病(CKD)を適応に製造販売承認を取得した(関連記事「フィネレノン、2 型糖尿病合併CKDで国内承認」)。ギリシャ・Attikon University HospitalのGerasimos Filippatos氏らは、第Ⅲ相試験の統合解析FIDELITYから、動脈硬化性心血管疾患(ASCVD)既往の有無別の解析結果を第71回米国心臓病学会(ACC22、4月2~4日)で発表。ASCVDの既往の有無にかかわらず、2型糖尿病を合併するCKD患者における心血管系・腎臓評価項目へのフィネレノンの効果が認められたことを報告した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  循環器 »  MR拮抗薬、心血管既往関係なく有効

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD545295 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外