メニューを開く 検索 ログイン

BRCA1/2で胃・食道・胆道がんリスク増

日本人10万人超での横断的解析

2022年04月21日 18:21

10名の医師が参考になったと回答 

 理化学研究所生命医科学研究センター基盤技術開発研究チームチームリーダーの桃沢幸秀氏らの国際共同研究グループは、乳がんなど4つのがん種の発症リスク上昇に関与する原因遺伝子BRCA1/2が、従来明らかにされていなかった胃がん、食道がん、胆道がんの発症リスク上昇にも寄与することを発表。詳細は、JAMA Oncol2022年4月14日オンライン版)に掲載された。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  がん »  BRCA1/2で胃・食道・胆道がんリスク増