メニューを開く 検索 ログイン

関節リウマチの病態を制御する分子を同定

2022年05月02日 15:03

8名の医師が参考になったと回答 

 愛媛大学学術支援センター医科学研究支援部門講師の佐伯法学氏らは、関節リウマチ(RA)患者の滑膜サンプルで発現が上昇し、多様な病態を網羅的に抑制するエピジェネティック制御分子Ubiquitin Like With PHD And Ring Finger Domains(UHRF)1を同定した。サンプルを解析したところ、 UHRF1発現レベルとRA疾患活動性に負の相関が認められ、詳細をJ Clin Invest2022年4月26日オンライン版)に報告した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  運動器 »  関節リウマチの病態を制御する分子を同定