メニューを開く 検索 ログイン

不健康な食習慣で糖尿病リスクが3割増

2022年05月07日 05:00

2名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 Jordi Merino, Merino J. et al., 2022, PLOS Medicine, CC-BY 4.0

 不健康な食習慣は糖尿病リスクを30%上昇させることが分かった。米・Massachusetts General HospitalのJordi Merino氏らは、同国の3万5,000人以上を対象に遺伝的リスクおよび食習慣の質と2型糖尿病リスクとの関連を検討した結果をPLoS Med2022; 19: e1003972)に発表。「遺伝的リスクと食習慣の質はいずれも独立して2型糖尿病リスクと関連しており、健康的な食習慣はあらゆる遺伝的リスクを上回り糖尿病リスクの低下と関連することが示された」と報告した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  糖尿病・内分泌 »  不健康な食習慣で糖尿病リスクが3割増

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD545480 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外