メニューを開く 検索 ログイン

なぜ外科志望者数は伸びないのか? 学会が再考

2022年05月10日 17:05

35名の医師が参考になったと回答 

 日本外科学会によると、若手外科医の確保は外科医療を遅滞・衰退させないために、最重要課題といっても過言ではないという。しかし今年(2022年)の外科専攻医採用者数は852人と昨年より52人減少した。同学会は、外科志望者数が伸び悩んでいる現状について再考し、4月27日に公式サイトに見解として公表した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  臨床医学 »  なぜ外科志望者数は伸びないのか? 学会が再考