メニューを開く 検索 ログイン

タダラフィルでED合併糖尿病患者の血糖改善

韓国・予備的RCT

2022年05月12日 17:35

7名の医師が参考になったと回答 

 勃起障害(ED)は糖尿病患者に高頻度に見られる合併症で、糖尿病の男性におけるED有病率は非糖尿病男性と比べて約3.5倍との報告もある。韓国・Hanyang University Myongji HospitalのMin-Kyung Lee氏らは、EDや前立腺肥大症に伴う排尿障害などの治療薬として使用されているホスホジエステラーゼ(PDE)5阻害薬タダラフィルの低用量投与が、EDを合併する2型糖尿病患者の血糖管理を改善したとする予備的なランダム化比較試験(RCT)の結果をDiabetol Metab Syndr2022; 14: 56)に発表した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  糖尿病・内分泌 »  タダラフィルでED合併糖尿病患者の血糖改善

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD545587 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外