メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  リウマチ・膠原病 »  先進的抗リウマチ薬、費用対効果高いのは?

先進的抗リウマチ薬、費用対効果高いのは?

DAS28-CRPの改善を指標に比較検証

2022年05月13日 13:44

66名の医師が参考になったと回答 

 近年、相次いで臨床現場に登場している生物学的製剤(bDMARD)や、ヤヌスキナーゼ(JAK)阻害薬に代表される分子標的型の疾患修飾性抗リウマチ薬(tsDMARD)は、関節リウマチ(RA)の薬物療法において優れた有効性を発揮する。しかし、これらは高薬価になる傾向があり、投与に際しては患者の経済的負担も考慮する必要がある。そこで松野リウマチ整形外科(富山県)院長の松野博明氏は、RAの疾患活動性指標であるDAS28-CRPを用いて各種bDMARDおよびtsDMARDの費用対効果を第66回日本リウマチ学会(4月25~27日)で比較。費用対効果に優れる薬剤を検証した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

グーグルマップに医療機関への不当な投稿問題、どう考える?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  リウマチ・膠原病 »  先進的抗リウマチ薬、費用対効果高いのは?