メニューを開く 検索 ログイン

日医工が私的整理 後発薬大手、事業再生手続き〔時事メディカル〕

2022年05月13日 13:33

2名の医師が参考になったと回答 

 後発医薬品(ジェネリック)大手の日医工は13日、私的整理の一種である事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)の活用を事業再生実務家協会に申請し、受理されたと発表した。同社は国の承認手順と異なる方法で医薬品を製造したとして昨年、富山県から業務停止命令を受け、業績が悪化していた。

 日医工は、厳しい経営状況を踏まえ、「金融機関の同意の下、今後の再成長に向けた強固な収益体質の確立と財務体質の抜本的な改善を目指す」と説明。今後、メインバンクの三井住友銀行をはじめとする取引金融機関と協議を進め、事業再生計画案を策定する。

(2022年5月13日 時事メディカル)

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  時事メディカル »  日医工が私的整理 後発薬大手、事業再生手続き〔時事メディカル〕

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD545600 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外