メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  脳・神経 »  Lecanemab、早期アルツハイマーを進行抑制

Lecanemab、早期アルツハイマーを進行抑制

2022年05月15日 05:00

12名の医師が参考になったと回答 

 米・Eisai社/カナダ・McGill UniversityのAmir Abbas Tahami Monfared氏らは、早期アルツハイマー病(AD)に対する抗アミロイドβ(Aβ)プロトフィブリル抗体lecanemabの有効性と安全性を評価した第Ⅱb相試験(Study 201)に基づく長期健康アウトカムのシミュレーション結果をNeurol Ther2022年4月25日オンライン版)に発表した。標準治療単独に比べてlecanemab追加により病態進行が遅くなり、軽度認知障害(MCI)および軽度ADの状態にとどまる期間が延長し、施設入所リスクが低下する可能性が示された。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

次の東京都知事、誰に投票する?(全員が東京都民と仮定して)

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  脳・神経 »  Lecanemab、早期アルツハイマーを進行抑制