メニューを開く 検索 ログイン

植物由来コロナワクチン、変異株にも有効

中等症~重症に対し8割の有効性

2022年05月16日 17:21

66名の医師が参考になったと回答 

 カナダ・メディカゴ社(田辺三菱製薬の子会社)のKaren J. Hager氏らは、同社と英・グラクソ・スミスクライン(GSK)が共同開発した植物由来の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチンCoVLP+AS03(商品名Covifenz)の第Ⅲ相国際プラセボ対照ランダム化比較試験の結果をN Engl J Med2022年5月4日オンライン版)に発表した。同ワクチンは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)発症に対し69.5%、中等症~重症COVID-19に対し78.8%の抑制効果を示した。なお、全例が野生株ではなく変異株によるものだった。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  植物由来コロナワクチン、変異株にも有効