メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  小児 »  小児アトピー性皮膚炎診療のための新知見

小児アトピー性皮膚炎診療のための新知見

治療法から新薬まで解説

2022年05月18日 05:00

24名の医師が参考になったと回答 

 小児のアトピー性皮膚炎(AD)の治療として、これまでは保湿が重視されてきた。しかし最近では新たな見解が示され、新薬も続々と登場している。国立病院機構三重病院臨床研究部部長の長尾みづほ氏は、最新のエビデンスや『AD診療ガイドライン2021年版』(以下、2021年版GL)を基に、小児ADへの介入、診断、治療などについて、第125回日本小児科学会(4月15~17日)で解説した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

プロスポーツチームの成績不振、一番責任が重いのは?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  小児 »  小児アトピー性皮膚炎診療のための新知見