メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  新型コロナ対応、各施設の実態を振り返る

新型コロナ対応、各施設の実態を振り返る

COVID-19院内感染対策検討WGが調査結果を発表

2022年05月22日 05:00

14名の医師が参考になったと回答 

 昨年(2021年)11月以降の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)第三波では医療施設における伝播が多発し、診療機能の停止や医療の逼迫につながった。日本感染症学会「COVID-19院内感染対策検討ワーキンググループ」では多剤耐性菌対策を参考に、施設内感染の抑制には過去のアウトブレーク事例に学ぶことが重要と考え、医療施設のCOVID-19対策について実態調査を実施。アンケートの立案や解析の中心となった国立病院機構東京医療センター総合内科・感染症内科医長の森伸晃氏は、第96回日本感染症学会(4月22〜23日)で結果を報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  新型コロナ対応、各施設の実態を振り返る