メニューを開く 検索 ログイン

サル痘、現時点の基礎知識はこれだ

WHO警戒、12カ国に拡大

2022年05月23日 16:06

229名の医師が参考になったと回答 

 世界保健機関(WHO)は5月21日、天然痘に症状が似ているサル痘の感染例が欧米やオーストラリアなど12カ国で確認されたと発表。報告されたのは92件で、疑い例が28件としている。現時点でサル痘に関連した死亡例の報告はないが、今後感染が拡大する可能性があるとして警戒感を示している。感染拡大抑制を目的に、医療従事者や清掃員などサル痘の危険にさらされる可能性がある人たちを保護するためのガイダンスの提供にも取り組む他、近日中に加盟国に勧告を発出する方針だ。現時点の基礎知識をまとめた。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  サル痘、現時点の基礎知識はこれだ