メニューを開く 検索

オミ期の小児・青年へのワクチン効果を検証

2022年05月24日 05:05

20名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像

 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチンの有効性は、オミクロン株では減弱し3回目接種(ブースター接種)により増強することが示されているが、小児でも同様かは不明である。米疾患対策センター(CDC)のKatherine E. Fleming-Dutra氏らは、オミクロン株流行期の小児・青年におけるSARS-CoV-2の症候性感染に対するファイザー製ワクチン・トジナメランの有効性を検討。結果をJAMA2022年5月13日オンライン版)に報告した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

コロナ第7波到来。今年のお盆の予定は...

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  オミ期の小児・青年へのワクチン効果を検証