メニューを開く 検索 ログイン

RSウイルスによる死亡割合、5歳未満児で2%

未発表データ含む481件のシステマチックレビューとメタ解析

2022年05月31日 05:05

13名の医師が参考になったと回答 

 中国・Nanjing Medical University/英・University of EdinburghのYou Li氏らは、5歳未満児のRSウイルスによる急性下気道感染症(RSV-ALRI)の発症率と死亡割合を検討した未発表データを含む研究481件のシステマチックレビューとメタ解析を実施。その結果、2019年の世界における全死亡に占めるRSV-ALRIによる死亡割合は5歳未満児で2%、生後28日~6カ月児で3.6%に上るとの推計結果をLancet2022年; 399: 2047-2064)に発表した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]6月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  RSウイルスによる死亡割合、5歳未満児で2%