メニューを開く 検索

乳がん術後療法にメトホルミンは無効

第Ⅲ相プラセボ対照ランダム化二重盲検試験MA.32

2022年05月31日 15:50

8名の医師が参考になったと回答 

 ヒト上皮成長因子受容体(ERBB)2陽性乳がん患者を対象としたMETTEN試験では、術前薬物療法として糖尿病治療薬メトホルミンの追加投与と乳がんの病理学的完全奏効(pCR)達成との関連が示されている(Front Oncol 2019; 9: 193)。同試験などの結果を踏まえカナダ・University of TorontoのPamela J. Goodwin氏らは、エストロゲン受容体(ER)/プロゲステロン受容体(PgR)陽性の乳がん患者を対象に、術後補充療法としてのメトホルミン追加投与の有効性と安全性を検討する第Ⅲ相プラセボ対照ランダム化試験MA.32を実施。プラセボ群とメトホルミン加投与群で、術後乳がんの無浸潤疾患生存期間(iDFS)の延長に有意差がなかったとJAMA2022; 327: 1963-1973)に報告した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

患者に向かって糖尿病を「とうにょう」と呼ぶことは問題か?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  がん »  乳がん術後療法にメトホルミンは無効