メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  基礎医学 »  高温で精子形成できない機序解明に前進

高温で精子形成できない機序解明に前進

2022年05月31日 14:28

23名の医師が参考になったと回答 

 哺乳類の多くは陰囊により精巣を適温に保っているが、精巣の温度が上昇すると精子形成が障害され、男性不妊をもたらす一因となる。基礎生物学研究所生殖細胞分野の平野高大氏らの研究グループは、モデルマウス精巣を体外培養し精子形成の段階ごとに温度感受性を検討。その結果、複数の段階で温度依存性に対数や減数分裂の異常が生じ、段階細胞死を引き起こすことが分かったとCommun Biol2022; 5: 504)に発表した(関連記事「妊活男性はボクサータイプの下着着用を」)。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

グーグルマップに医療機関への不当な投稿問題、どう考える?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  基礎医学 »  高温で精子形成できない機序解明に前進