メニューを開く 検索 ログイン

アステラス、GO社とがん免疫療法の新規抗体開発に向けたライセンス契約を締結

2022年06月03日 18:38

38名の医師が参考になったと回答 

 アステラス製薬は6月1日、完全子会社である米・Xyphos Biosciences社を通じて米・GO Therapeutics(GO社)と新規のがん免疫療法プログラムに関する共同研究およびライセンス契約を締結したと発表した。

 GO社は糖タンパク質研究(グライコプロテオミクス)における先端の知見を応用し、がん細胞を特異的に標的とする抗体を応用したがん治療法の開発に取り組んでいる。またXyphos社はconvertibleCAR®(Chimeric Antigen Receptor: キメラ抗原受容体)を用いた独自技術プラットフォームのACCEL™技術を有している。

 契約締結により2種類のがん細胞特異的糖蛋白質を標的とする新規抗体を同定し、これら抗体を広範囲の治療法に応用することを目指すという。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  短報 »  アステラス、GO社とがん免疫療法の新規抗体開発に向けたライセンス契約を締結