メニューを開く 検索 ログイン

コロナ入院患者、2年後も半数に後遺症

中国・武漢市のLong COVID 1,000例を追跡

2022年06月08日 17:32

108名の医師が参考になったと回答 

 中国・首都医科大学/中日友好医院のLixue Huang氏らは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による入院後に生存退院した患者1,000例超を2年間追跡。COVID-19生存退院例では、入院中の重症度にかかわらず身体的および精神的な健康状態は経時的に改善しており、89%が2年以内に元の仕事に復帰した一方で、半数超が後遺症を有し、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染歴がない者に比べ健康状態が著しく悪かったとの結果をLancet Respir Med2022年5月11日オンライン版)に発表した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]6月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  コロナ入院患者、2年後も半数に後遺症