メニューを開く 検索

マイクロバイオーム薬にC. difficile再発予防効果

米・Finch therapeuticsのCP101、85%予防

2022年06月12日 05:00

216名の医師が参考になったと回答 

 腸内細菌叢の乱れにより発症することが多いClostridioides difficileC. difficile)感染症(CDI)に対して、米国を中心にマイクロバイオーム関連製剤の開発が進められている。米・Brigham and Women's HospitalのJessica R. Allegretti氏は米国消化器病週間(DDW 2022、5月21〜24日)で、米・Finch therapeuticsが開発中の経口マイクロバイオーム薬CP101に関する最新の臨床研究データを発表。CP101はCDI再発を85%予防したと報告した。(関連記事:C. difficileを抑制するプロバイオティクス」

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

コロナ第7波到来。今年のお盆の予定は...

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  消化器 »  マイクロバイオーム薬にC. difficile再発予防効果