メニューを開く 検索 ログイン

脈拍数の多さとCKD新規発症が関連

2022年06月20日 17:33

535名の医師が参考になったと回答 

 一般集団や慢性腎臓病(CKD)患者、透析患者において、安静時心拍数の多さは死亡リスクと関連することが報告されている。しかし、心拍数とCKD発症との関連性については明らかでない。福島県立医科大学腎臓高血圧内科学講座の齋藤浩孝氏らは、CKDの発症リスクとなる慢性疾患を有する患者を対象に脈拍数とCKD発症の関連性を検討した結果、脈拍数の多い群では発症リスクが1.4倍だったと第65回日本腎臓学会(6月10〜12日)で報告した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  腎・泌尿器 »  脈拍数の多さとCKD新規発症が関連