メニューを開く 検索 ログイン

日本人でも腎機能低下はコロナ重症化因子

2022年06月21日 05:05

551名の医師が参考になったと回答 

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の重症化に関連する因子としては、高齢、糖尿病、心血管疾患、喫煙、肥満、慢性腎臓病、透析などが知られている。中でも腎機能障害は肺炎などのさまざまな感染症の重症度や予後に影響を及ぼすが、日本人COVID-19入院患者を対象に腎機能と予後の関連を調べた研究は少ない。横浜市立大学市民総合医療センター心臓血管センター内科の佐藤亮佑氏らの研究グループは、COVID-19患者の入院時の腎機能と急性期予後の関連を検討。腎機能が良好な患者に比べ、障害が認められた患者では院内死亡、体外式膜型人工肺(ECMO)施行などの発生リスクが有意に高かったとClin Exp Nephrol2022年6月3日オンライン版)に発表した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  腎・泌尿器 »  日本人でも腎機能低下はコロナ重症化因子