メニューを開く 検索 ログイン

米大統領「歴史的な節目」 生後6カ月からコロナワクチン〔時事メディカル〕

2022年06月22日 12:32

239名の医師が参考になったと回答 

【ワシントン時事】バイデン米大統領は21日、新型コロナウイルスワクチンの生後6カ月以上の子どもへの使用が認められたのを受けて、ワシントン市内のクリニックを視察した。バイデン氏は記者団に対し「(コロナとの戦いで)初めてほぼすべての米国人がワクチンを接種できるようになった。歴史的な節目だ」と成果を強調した。

 米国では、ワクチンへの懐疑論が根強く、米疾病対策センター(CDC)によると、2回の接種を終えた人は66.8%にとどまっている。バイデン氏は「ワクチンを接種しよう。議員らは、子どもに接種を受けさせたい親を邪魔してはいけない」と呼び掛けた。

 CDCによると、21日現在のコロナによる米国内の死者数は100万人を超え、感染者の累計は8600万人以上。

jiji0622_01.jpg

(2022年6月22日 時事メディカル)

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  時事メディカル »  米大統領「歴史的な節目」 生後6カ月からコロナワクチン〔時事メディカル〕