メニューを開く 検索

全米の「中絶薬」検索件数が過去最多に

米最高裁判決草案リーク直後から急増

2022年07月01日 17:27

887名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

「合衆国憲法は各州の市民が中絶を規制・禁止することを禁じていない」―半世紀にわたり保障してきた憲法に基づく中絶権の保護が6月24日の米連邦最高裁判決により終焉を迎え、中絶権をめぐる対応は各州の決定に委ねられることになった。米ニュースサイトPOLITICOが5月2日に同判決草案(多数派意見書)をリークしたのを受け、米国内では判決公表前から人工妊娠中絶の権利喪失に対する懸念が高まっていた。米・Bryn Mawr CollegeのAdam Poliak氏らは、リーク直後から「中絶薬」のインターネット検索件数が過去最多を記録しており、生殖に関する権利(リプロダクティブ・ライツ)が厳しく制限されている州ほど検索件数が増えたとする調査結果を、JAMA Intern Med(6月29日オンライン版)に報告した(関連記事「NEJMが中絶否定の米最高裁判決を非難」)。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

コロナ第7波到来。今年のお盆の予定は...

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  女性疾患・周産期 »  全米の「中絶薬」検索件数が過去最多に