メニューを開く 検索

SGLT2阻害薬のサルコペニアへの影響は?

2022年07月11日 16:56

515名の医師が参考になったと回答 

 糖尿病治療薬であるSGLT2阻害薬は、慢性心不全や慢性腎臓病への適応拡大が行われるなど臨床現場で広く使用されている一方で、サルコペニアとの関わりが指摘されている。東京医科歯科大学腎臓内科学の萬代新太郎氏は第12回日本腎臓リハビリテーション学会(3月26〜27日)で、「SGLT2阻害薬が病的な筋量減少をもたらしているかについて、まだ結論は出せない。筋力を向上させた報告もあることから、今後の検証が待たれる」と述べた。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

患者に向かって糖尿病を「とうにょう」と呼ぶことは問題か?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  学会レポート »  SGLT2阻害薬のサルコペニアへの影響は?