メニューを開く 検索
Oncology Tribune

甲状腺乳頭がんの積極的経過観察、課題と展望

2022年07月14日 17:20

1068名の医師が参考になったと回答 

 検診機器の精度向上や健診機会の増加により微小な甲状腺乳頭がんの偶発的な発見例が増えている一方、甲状腺がんによる死亡は増えていないことから、「過剰診断・過剰治療」が危惧されている。日本医科大学大学院内分泌外科学大学院教授/日本医科大学病院内分泌外科部長の杉谷巌氏は、甲状腺乳頭がんの積極的経過観察(active surveillance;AS)について、第95回日本内分泌学会(6月2〜4日)で解説した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

コロナ第7波到来。今年のお盆の予定は...

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  学会レポート »  甲状腺乳頭がんの積極的経過観察、課題と展望