メニューを開く 検索

ワクチンでコロナ後のAMIリスクが低減

2022年07月27日 17:10

986名の医師が参考になったと回答 

 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に感染すると、急性心筋梗塞(AMI)や脳梗塞の発症リスクが高まる。韓国・National Health Insurance ServiceのYoung-Eun Kim氏らは、SARS-CoV-2感染後のAMIおよび脳卒中の発症にSARS-CoV-2ワクチン接種が及ぼす影響を検討する後ろ向きコホート研究を実施。その結果、2回のワクチン接種が非接種に比べ、感染後のAMIおよび脳梗塞の発症リスクを58%有意に低減させることが示されたと、JAMA2022年7月22日オンライン版)のLetterで発表した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

コロナ第7波到来。今年のお盆の予定は...

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  ワクチンでコロナ後のAMIリスクが低減