メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  運動器 »  ビタミンDサプリで骨折リスク減少せず

ビタミンDサプリで骨折リスク減少せず

全骨折、非椎体骨折、大腿骨近位部骨折について検討

2022年07月28日 16:37

1046名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像

 米・Brigham and Women's Hospital/Harvard Medical SchoolのMeryl S. LeBoff氏らは、50歳以上の約2万6,000例を対象にビタミンD3のサプリメントが骨折のリスクを低減させるかどうかを検証するため、プラセボ対照ランダム比較試験(RCT)Vitamin D and Omega-3 Trial(VITAL)の付随研究を実施。約5年追跡した結果、ビタミンD3サプリメントに全骨折、非椎体骨折、大腿骨近位部骨折のリスク低減効果は認められなかったとN Engl J Med(2022; 387: 299-309)に報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  運動器 »  ビタミンDサプリで骨折リスク減少せず