メニューを開く 検索

肝門部領域胆管がん手術の限界とは

エキスパートが若手医師にエール

2022年07月30日 05:00

1137名の医師が参考になったと回答 

 肝門部領域胆管がんの手術は、消化器がん手術の中で最も難しいとされ、高度な技術と経験が求められる。愛知県がんセンター副総長の梛野正人氏は、第77回日本消化器外科学会(7月20~22日)で、肝門部領域胆管がんに対する手術におけるultimate superextended surgery(究極の超拡大手術)とは何かについて、自身の経験を交え語った。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

コロナ第7波到来。今年のお盆の予定は...

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  消化器 »  肝門部領域胆管がん手術の限界とは