メニューを開く 検索

NAFLDで心不全リスクが1.5倍に

長期国際コホート研究のメタ解析

2022年08月01日 17:35

1113名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 非アルコール性脂肪性肝疾患と(NAFLD)があると、心不全発症リスクが1.5倍になることが示された。イタリア・University of VeronaのAlessandro Mantovani氏らは、中年成人1,100万人超を対象とした長期国際コホート研究11件のメタ解析を実施。結果を、Gut2022年7月25日オンライン版)に報告した。(関連記事「NAFLDで認知症リスクが38%上昇」)

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

コロナ第7波到来。今年のお盆の予定は...

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  消化器 »  NAFLDで心不全リスクが1.5倍に