メニューを開く 検索

頭内爆発音症候群、病態生理と治療を解説

2022年08月05日 17:39

1455名の医師が参考になったと回答 

 頭内爆発音症候群(exploding head syndrome;EHS)は、入眠期や夜間中途覚醒時に頭内の急激な爆発音あるいは爆発の感覚が生じる。その病態は不明であり、確立された治療法はない。第47回日本睡眠学会(6月30〜7月1日)で日本大学精神医学分野の金子宜之氏は、頭内爆発音症候群に伴う精神症状の病態生理および治療について解説した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

患者に向かって糖尿病を「とうにょう」と呼ぶことは問題か?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  精神疾患 »  頭内爆発音症候群、病態生理と治療を解説