メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  BCGワクチン、予防効果は幼児期に限定的

BCGワクチン、予防効果は幼児期に限定的

26報・6万8,000例超のシステマチックレビューとメタ解析

2022年08月15日 17:30

1335名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 米・Boston UniversityのLeonardo Martinez氏らは、新生児へのBCGワクチン接種による結核の発症予防効果に関する論文26報・6万8,000例超のシステマチックレビューとメタ解析を実施。5歳未満児ではワクチンによる有意な結核発症予防効果が認められたものの、5歳以降は有意差が消失したとの結果をLancet Global health2022; 10: E1307-E1316)に報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

次の東京都知事、誰に投票する?(全員が東京都民と仮定して)

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  BCGワクチン、予防効果は幼児期に限定的