メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  サル痘の主感染経路は性行為中の皮膚接触

サル痘の主感染経路は性行為中の皮膚接触

スペインの観察コホート研究

2022年08月18日 17:35

1313名の医師が参考になったと回答 

 今年(2022年)5月6日に英国でサル痘感染者が確認されて以降、欧州を中心に感染が拡大。中でもスペインで感染者数が急増しており、8月16日時点で5,719例と報告されている。スペイン・Hospital Universitario 12 de OctubreのEloy José Tarín-Vicente氏らは、サル痘と診断された患者の臨床的、ウイルス学的特徴などを評価する多施設前向き観察コホート研究を実施。その結果、流行中のサル痘は非定型的な症状を呈し、主な感染経路は性行為中の皮膚と皮膚の直接の接触であると、Lancet2022年8月8日オンライン版)に発表した。(関連記事『国内でも確認のサル痘、世界528例の臨床的特徴』、『サル痘、従来と異なる臨床的特徴も』)

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  サル痘の主感染経路は性行為中の皮膚接触