メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  実証!BCGワクチンのコロナ予防効果

実証!BCGワクチンのコロナ予防効果

RCTで初めて効果を実証

2022年08月19日 17:24

1953名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像

 BCGワクチンは結核予防のため世界的に広く用いられ、既に30億〜40億人が接種し、毎年1億2,000万人の新生児が接種しているという。これまでにランダム化比較試験(RCT)や疫学調査により、BCGワクチンは上気道感染症、ハンセン病、マラリアなど多くのウイルスおよび細菌感染症の予防効果を有することが明らかになっており、この広範な感染予防効果のメカニズムについて、現在活発に研究がなされている。新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大に伴い疫学的に国単位での新生児BCG接種プログラムと新型コロナウイルス感染症(COVID-19)死亡の関連が注目されたが、米・Massachusetts General Hospital/Harvard Medical SchoolのDenise L. Fausetman氏らは、BCGワクチン接種が一般的でない米国における1型糖尿病患者を対象に、COVID-19に対するBCGワクチンの有効性を検証するRCTを実施。BCGワクチンの複数回接種がCOVID-19予防に有効であることを初めて実証したと、Cell Rep Med(2022年8月15日オンライン版)に報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

治安は悪化している? この1年で防犯対策をしましたか?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  実証!BCGワクチンのコロナ予防効果