メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  コロナ流行下もVPDに対する予防接種継続を

コロナ流行下もVPDに対する予防接種継続を

日本小児科学会が再度呼びかけ

2022年09月02日 19:10

1085名の医師が参考になったと回答 

 日本小児科学会は8月26日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行下における国内外のワクチンで予防可能な疾患(VPD)に対するワクチンの接種の状況を踏まえ、可能な限り定期的な予防接種の継続が重要であると公式サイトで呼びかけた。同学会による予防接種継続に関する啓発は2020年に続き2回目であり、今回は国境を越えた人流の増加への対策として定期接種の維持が重要としている。(関連記事「新型コロナの自粛でワクチン接種に遅れ」

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

プロスポーツチームの成績不振、一番責任が重いのは?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  コロナ流行下もVPDに対する予防接種継続を