メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  循環器 »  AMI後の出血を増加させない新規抗凝固薬

AMI後の出血を増加させない新規抗凝固薬

経口第Ⅺa因子阻害薬asundexian、抗血小板薬2剤への上乗せ

2022年09月09日 16:50

1337名の医師が参考になったと回答 

 経口第Ⅺa因子阻害薬asundexianの抗血小板薬2剤併用療法(DAPT)への上乗せは、急性心筋梗塞(AMI)後の出血を増加させないことが示された。米・Duke University School of MedicineのJohn H. Alexander氏らは、AMI発症後の患者を対象にasundexianの安全性と有効性を検討する第Ⅱ相試験PACIFIC-AMIの結果を、欧州心臓病学会(ESC 2022、8月26~29日)で報告した。詳細はCirculation2022年8月27日オンライン版)に同時掲載された。(関連記事「新規FXIa阻害薬で出血リスクが低下」)

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(7月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

学会発表時、特に気にかけていることは?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  循環器 »  AMI後の出血を増加させない新規抗凝固薬