メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  循環器 »  アセタゾラミドで急性心不全のうっ血改善

アセタゾラミドで急性心不全のうっ血改善

多施設RCT ADVOR

2022年09月10日 05:00

1200名の医師が参考になったと回答 

 ループ利尿薬へのアセタゾラミド追加により急性非代償性心不全(ADHF)のうっ血が3日以内に改善した。ベルギー・Hospital Oost-LimburgのWilfried Mullens氏らは、ADHF患者に対するアセタゾラミドのうっ血改善効果を検討した大規模多施設ランダム化比較試験(RCT)ADVORの結果を欧州心臓病学会(ESC 2022、8月26~29日)で報告した。詳細はN Engl J Med2022年8月27日オンライン版)に同時掲載された。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  循環器 »  アセタゾラミドで急性心不全のうっ血改善