メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  精神疾患 »  ADHDで心血管疾患のリスク倍増

ADHDで心血管疾患のリスク倍増

スウェーデン・3万7,000例超のコホート研究

2022年09月28日 16:28

1111名の医師が参考になったと回答 

 スウェーデン・Örebro University/Karolinska InstitutetのLin Li氏らは、同国の注意欠陥・多動性障害(ADHD)患者3万7,000例超を含む心血管疾患(CVD)の既往歴がない成人500万例超を平均11.8年追跡する人口ベースのコホート研究で、ADHDとCVDリスクとの関連を検討。その結果、ADHD群のCVD発症リスクは非ADHD群の2倍以上であり、ADHDがCVDの独立した危険因子であることが示唆されたとWorld Psychiatry2022; 21: 452-459)に報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

プロスポーツチームの成績不振、一番責任が重いのは?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  精神疾患 »  ADHDで心血管疾患のリスク倍増