メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  人参養栄湯がコロナ入院日数の短縮に寄与

人参養栄湯がコロナ入院日数の短縮に寄与

集中治療室の入室重症患者を対象に検討

2022年10月18日 16:35

1338名の医師が参考になったと回答 

 集中治療室(ICU)の利用を要する重症新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者に対しては、適切な治療を実施するとともに、ICU入室期間や入院期間を可能な限り短縮し、医療費の抑制やより多くの患者対応を図る必要がある。青松記念病院(大阪府)副院長/外科の青松直撥氏は、ICUに入室した重症COVID-19患者を対象に、漢方薬の人参養栄湯の有効性を検討。同薬の投与がICU入室期間および入院期間の短縮などに寄与したと第39回和漢医薬学会(8月27~28日)で報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  人参養栄湯がコロナ入院日数の短縮に寄与