メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  がん »  がん患者は生命予後より機能予後を重視

がん患者は生命予後より機能予後を重視

予後・機能情報に関する意向調査

2022年11月08日 16:56

887名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 がん患者にとって予後に関する情報は、治療⽅針や⽇常⽣活などにおけるさまざまな意思決定に影響を及ぼすため極めて重要である。がん患者や家族が知りたい生命予後についての情報に関しては国内外で研究が行われている一方で、機能予後の情報収集に関する研究はほとんどない。筑波⼤学医学医療系分野講師の濵野淳氏らは、がん患者を対象に予後について知りたい情報や関連する因子について意向調査を実施。その結果、生命予後に比べ機能予後について知りたいと答えた患者の割合が多く、より重視している可能性が示されたとAnn Palliat Med2022年10月24日オンライン版)に発表した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

プロスポーツチームの成績不振、一番責任が重いのは?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  がん »  がん患者は生命予後より機能予後を重視