メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  高齢者 »  免疫CP阻害薬にアンチエイジング効果?

免疫CP阻害薬にアンチエイジング効果?

2022年11月16日 17:16

834名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 老化細胞の蓄積は加齢に伴う炎症の主な原因であり、さまざまな加齢性疾患のリスクを高めるが、老化細胞の蓄積の分子的基盤および蓄積機序を標的とした抗加齢技術についてはほとんど知られていない。東京大学医科学研究所癌防御シグナル分野の王德瑋氏らは、加齢とともに蓄積する老化細胞がPD-L1を不均一に発現していることを明らかにし、老齢マウスへの免疫チェックポイント(CP)阻害薬投与により老化に伴うさまざまな病態が改善するとの研究結果をNature2022: 611; 358-364)に発表した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

プロスポーツチームの成績不振、一番責任が重いのは?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  高齢者 »  免疫CP阻害薬にアンチエイジング効果?