メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  リウマチ・膠原病 »  リツキシマブ、膠原病伴う肺疾患に有効

リツキシマブ、膠原病伴う肺疾患に有効

初のRCTでシクロホスファミドと直接比較

2022年11月22日 16:33

765名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 ©Adobe Stock(※画像はイメージです)

 膠原病に伴う間質性肺疾患(CTD-ILD)の治療において、既存の免疫抑制薬シクロホスファミドと抗CD20モノクローナル抗体リツキシマブの有効性と安全性をHead-to-headで比較した第Ⅱ相二重盲検ダブルダミーランダム化比較試験(RCT)RECIAL。米・University of Southern CaliforniaのToby M.Maher氏らは、主要評価項目であるベースラインから24週後の努力肺活量(FVC)の変化量で優越性を示せなかったものの、各種健康関連QOL値を改善し、有害事象が少なかったとの結果を、Lancet Respir Med(2022年11月11日オンライン版)に発表した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  リウマチ・膠原病 »  リツキシマブ、膠原病伴う肺疾患に有効