メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  リウマチ・膠原病 »  フェブキソスタットの至適開始用量は?

フェブキソスタットの至適開始用量は?

痛風抑制には40mgが20mgに勝る

2022年11月29日 15:43

698名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 痛風治療における高尿酸血症治療薬フェブキソスタットの開始用量は、欧米と日本で異なっており、アジア人において痛風発作抑制に対する同薬の至適開始用量は明らかでない。韓国・Jeju National University HospitalのJoondon Lee氏らは、痛風患者約220例を対象に後ろ向き研究を実施。投与後3カ月間の痛風発作は、40mg/日開始群で20mg/日開始群と比べ有意に少なく、特に最初の1カ月間でその差が顕著だった。詳細はKorean J Intern Med2022年11月3日オンライン版)に掲載された。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

内臓脂肪減少薬アライがダイレクトOTCとして発売、懸念点は?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  リウマチ・膠原病 »  フェブキソスタットの至適開始用量は?