メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  消化器 »  内視鏡的ポリープ切除で大腸がんリスク抑制

内視鏡的ポリープ切除で大腸がんリスク抑制

Japan Polyp Study長期追跡結果

2022年12月01日 17:22

666名の医師が参考になったと回答 

 高解像度内視鏡を用いた大腸ポリープ切除で大腸がん罹患リスクが抑制されることが示された。静岡県立静岡がんセンター内視鏡科副部長の堀田欣一氏らは、多施設前向きコホート研究Japan Polyp Study(JPS)の長期追跡データを解析し、内視鏡的ポリープ切除による大腸がん罹患抑制効果を検討した結果を第30回日本消化器関連学会週間(JDDW 2022、10月27~30日)で報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  消化器 »  内視鏡的ポリープ切除で大腸がんリスク抑制