メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  小児 »  小児慢性疾患の成人移行支援に提言

小児慢性疾患の成人移行支援に提言

日本小児科学会

2022年12月05日 17:08

702名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像

 小児期に慢性疾患を発症した患者が、成人後も病態・合併症の年齢変化や身体的・人格的成熟に即して適切で必要な医療を受けられるよう、切れ目のない支援を行う成人移行支援は、医療の在り方や患者の社会生活を考える上で重要である。日本小児科学会は11月25日、「小児期発症慢性疾患を有する患者の成人移行支援を推進するための提言」(以下、新提言)を公式サイトで発表した(関連記事「アトピー性皮膚炎の成人移行、要点は?」)。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

グーグルマップに医療機関への不当な投稿問題、どう考える?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  小児 »  小児慢性疾患の成人移行支援に提言