メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  リウマチ・膠原病 »  難治性虚血性下肢潰瘍の治験を開始

難治性虚血性下肢潰瘍の治験を開始

順大・RE-01細胞療法

2022年12月09日 17:22

767名の医師が参考になったと回答 

 バージャー病および膠原病患者で生じる難治性虚血性下肢潰瘍は、血管炎や微小血管障害が背景にあるため有効な治療法がなく悪化すると下肢切断を余儀なくされる。順天堂大学大学院再生医学教授の田中里佳氏らは12月6日、自身らが開発した自己末梢血培養単核球細胞群(RE-01)の難治性虚血性下肢潰瘍への複数回投与による安全性と有効性を検討する医師主導治験を開始すると公式サイトで発表した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

グーグルマップに医療機関への不当な投稿問題、どう考える?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  リウマチ・膠原病 »  難治性虚血性下肢潰瘍の治験を開始