メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  1回のワクチン接種でコロナ後遺症29%低減

1回のワクチン接種でコロナ後遺症29%低減

2022年12月15日 16:47

717名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチンの1回接種により新型コロナウイルス感染症(COVID-19)後遺症が29%低減できることが示された。米・University of Iowa のAlexandre R. Marra氏らはSARS-CoV-2ワクチンの少なくとも1回接種によるCOVID-19後遺症に対する予防効果についてシステマチックレビューとメタ解析を施行。結果をAntimicrob Steward Healthc Epidemiol2022 ; 2: e192)に報告した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]2月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

医学関連のクイズ、挑戦してみたいジャンルは?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  1回のワクチン接種でコロナ後遺症29%低減