メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  血液 »  マントル細胞リンパ腫に移植+イブルチニブ

マントル細胞リンパ腫に移植+イブルチニブ

治療成功生存率を改善

2022年12月16日 15:19

647名の医師が参考になったと回答 

 マントル細胞リンパ腫(MCL)に対する自家造血幹細胞移植(ASCT)は有効性が期待されるものの、副作用が懸念される。ドイツ・Ludwig Maximilian University of MunichのMartin Dreyling氏は、リツキシマブ+シクロホスファミド+ドキソルビシン+ビンクリスチン+プレドニゾロン(R-CHOP)療法/リツキシマブ+デキサメタゾン+シスプラチン+シタラビン(R-DHAP)療法へのASCTおよびブルトン型チロシンキナーゼ(BTK)阻害薬イブルチニブの上乗せ効果を3群で検証するランダム化比較試験TRIANGLEを実施し、第64回米国血液学会(ASH 2022、12月10~13日)でその結果を発表。主要評価項目である治療成功生存率(FFS)は、ASCTとイブルチニブを上乗せした群で良好だったことを報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  血液 »  マントル細胞リンパ腫に移植+イブルチニブ